検討モード用の読み筋出力について

将棋ソフトを検討用に使う場合、PV(読み筋)がきちんと出力されて欲しい。しかし思考を途中で打ち切った場合、PVが途中までしか出力されないことがある。

これは、途中で思考を打ち切っている以上、仕方ないことではある。この中途半端なPVを出力しないようには出来る。ところがこうすると、指し手(best move)とPVの1手目とが異なるケースが出てくる。PVの1手目と違う指し手が指されると、開発者すら「これはバグじゃないか?」と不安になる。だから、中途半端であれ、PVを出力しないわけにはいかない。

結局のところ、検討モード用に表示されて欲しいPVと、best moveを導いた思考ログとしてのPVとは異なるのが問題なのである。

そこで、やねうら王V4.57では検討モード用のPVを出力するためのオプションを用意した。ConsiderationMode(“検討モード用のPV出力”)をオンにすると検討モード用のPVが出力されるようになり、ShogiGUIなんかでもいい感じの出力になる。(はず)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です