メインコンテンツ

注目

本サイトのメインコンテンツは以下の7つです。

やねうら王 — 棋力的にトップ集団の将棋ソフトに比肩する将棋ソフト
ひまうら王 — 人間の棋譜を用いずに評価関数パラメーターを調整した将棋ソフト
ひようら王 — 駒得のみの評価関数を用いた将棋ソフトとして世界最強の将棋ソフト
ブラうら王 —ブラウザで遊べるやねうら王(10級〜10段)
Stockfish完全解析 — コンピューターチェスの強豪ソフトStockfishの完全解析
将棋電王戦  — 株式会社ドワンゴ主催の将棋電王戦。やねうら王は二年連続出場
コンピューター将棋全般 — コンピューター将棋全般の話題

なお、この記事のここから下には新着記事が表示されています。


電王戦FINALへの道はそこまで見せちゃうんですか?

前回の電王戦出場バージョンのやねうら王との対局だけかと思っていたら、今回の電王戦FINALバージョンのやねうら王との1分将棋での対局がありました。「そこまで見せちゃうんですか?」と思うのですが、見せちゃうみたいです。
続きを読む


いま乞食力が試されている!?

このブログでは普通に『乞食』とか書いていますが、言うまでもなく放送禁止用語です。私は探索の枝刈りは賛成派でありますが、言葉狩りには反対派でありまして、今後もなりふり構わず放送禁止用語を連発していこうと思っております。(そのうちニコファーレ出入り禁止になると思います。)

続きを読む


CODE VS 4.0 途中経過 その1

先日、CODE VS 4.0の紹介記事を書いたついでに、AIをサクっと実装してsubmitしてみました。

結果。44点 48位。超即席のAIとは言え、まさかこの天才プログラマーの私が20位にすら入れないとは…。ちょっとCODE VSを舐めてました。まあ、それぞれの敵AIとは個別に対戦できる機能が用意されているのでそれぞれのAIに対してチューンしていけばもう少し順位は上がるとは思いますが。

続きを読む


Stockfish DD — misc ロギング機構など

今回はmisc.h/cppの解説です。このmisc.cppで実装されているロギング機構はなかなか興味深いhackによって実現されています。

ロギングのためにstd::cin/coutに対する入出力をファイルにリダイレクトしたいことがあるわけですが、既存のコード部分には手を加えずに、これを簡単に実装する方法があるのです。

続きを読む


利きを活かした評価関数

Bonanzaを代表格とするbitboard型の将棋ソフトと、GPS将棋やなのはを代表格とする非bitboard型の将棋ソフトとで、一般的には前者のほうが全体的に見て速いと私は思うのですが、利きを活かした評価関数にするなら、話は違ってきます。今回は、どんな評価関数が考えられるか考えてみます。
続きを読む


CODE VS4.0、エントリーまだ間に合います!

今年もCODE VSの季節がやってきました。プログラマ日本一決定戦だそうです。

問題についてのヒントになるといけないのであまり詳しいことは書けませんが、今回は同時に多くの自軍のゲームユニットに命令を出して敵軍と戦うタイプの戦略型ゲームとなっています。

続きを読む