メインコンテンツ

注目

本サイトのメインコンテンツ

やねうら王 — 棋力的にトップ集団の将棋ソフトに比肩する将棋ソフト
やねうら王オープンソースプロジェクト — 2000行程度で書かれたBonanza6に匹敵する棋力を持つ将棋ソフトやねうら王miniからやねうら王2016Midまでのソースコードと思考エンジン本体
ひまうら王 — 人間の棋譜を用いずに評価関数パラメーターを調整した将棋ソフト
ひようら王 — 駒得のみの評価関数を用いた将棋ソフトとして世界最強の将棋ソフト
ブラうら王 —ブラウザで遊べるやねうら王(10級〜10段)
Stockfish完全解析 — コンピューターチェスの強豪ソフトStockfishの完全解析
将棋電王戦  — 株式会社ドワンゴ主催の将棋電王戦。やねうら王は二年連続出場
コンピューター将棋全般 — コンピューター将棋全般の話題
プロコン — CODEVSなどプログラミングコンテストの話題

買取マスターグッドMAX

なお、この記事のここから下には新着記事が表示されています。


取る一手将棋が強化学習でほとんど強くならない件

取る一手将棋は初手96歩に後手が94歩と受けた時点で先手必勝らしい。蛇のように連なる駒の末端に齧りついたが最後、死するか、すべてを飲み込むまで自分の意志で中断することは出来ない。このように長手数の一直線の手順が問題となるようなゲームにおいて、3駒関係はあまり役には立たない。

続きを読む


王手将棋用評価関数ファイルV6を公開しました

第一学院高等学校での授業が終わったので、新しい評価関数を公開します。前の評価関数に対して+R150。これでサチりました。もうこれが最終です。王手将棋用の定跡ファイルは今後、用意するかも知れません。(公開時期、未定)

続きを読む


Windowsのプロセッサーグループの件

以前、Windowsだと1つのソフトから最大で論理64コアまでしか使えないので、いまどきの44コア88スレッドのようなPCだと全コア使い切れなくてどうすんねんみたいな話を書いたが、Stockfishの最新版で、全コアを使い切れるようなcommitがあった。参考のためURLを貼り付けておく。

続きを読む


強化学習の途中でのアーキテクチャーの変更

強化学習を用いて機械学習をさせているときに、エージェントのアーキテクチャーを途中で変更したいことが多々あります。将棋ソフトで言うと評価関数の形を途中で変更したいということですね。

続きを読む


王手将棋用評価関数ファイルV3を公開しました

王手将棋用の評価関数ファイルV2を公開して、わずか数時間で必勝法を見つけてこのブログにコメントをくださった人がいた。本当、インターネットは凄い人博覧会である。これには参った。

続きを読む