魚沼産やねうら王できました

昨日、魚沼産コシヒカリを食べに魚沼市に行ってました。

このときに学習を回していたNNUEのKP256型評価関数バイナリが前回から+R50ぐらい強くなったので(これでelmoよりは強いはず…)、これを魚沼産やねうら王として公開しておく次第です。(お前、魚沼産って言いたいだけちゃうんかというツッコミは受け付けておりません。)

https://github.com/yaneurao/YaneuraOu/releases/tag/20190212_k-p-256-32-32

たぶん、あとR100か200ぐらい伸ばせると思うので、KP256型の評価関数バイナリ、引き続き公開していきます。

魚沼産やねうら王できました” への12件のコメント

  1. 新潟の豪雪地帯の山の方では、昔は「歩いていたら電信柱につまずいてこけた」なんてくらいに雪が積もったそうです。今は知りませんが。

    次は稚内産やねうら王で!

    • 大会に出てくる皆さんは、もっと強いのを用意できるでしょうから、問題ないでしょう(`・ω・´)b
      (halfKP256を、このブログで公開していた月刊教師局面で学習させても、もう少し強くなるはずで..)

  2. なんか、ホームセンターで売ってるらしい(自主規制w)だけ買ってきて、(自主規制w)したみたいな感じw

    • スマホよりメモリの少ない携帯ゲーム機、いまや市場に存在しないのでは…(´ω`)

      まあ、オープンソースなので使いたいゲーム会社は勝手に使ってもらって構いません…。(`・ω・´)b

  3. 早速学習してみようと思い、ソースコードをビルドしましたが、教師局面を作ろうとすると
    info string Error! : read file error , file =  eval/KK_synthesized.bin
    info string Error! open evaluation file failed.
    と、なってしまいます。
    どうすればよいですか?

  4. やねうらお様に一つ聞きたいのですが、なぜkp256にこだわるのですか?
    wcscの時にその関数を使うためですか?

    • KP256ではhalfKP256には到底敵わないのでこれでWCSCに出るつもりはないですけども、実用上、小さな評価関数で強いと嬉しいですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です