NNUEがStockfish本家masterブランチのマージされた件

ついにこの日がやってきました!

コンピュータ将棋の開発者の方々からは称賛の声が上がっています。

「Stockfishからアイデアをもらいっぱなしで、いつか恩返しがしたい」と考えていた将棋AI開発者や、あるいは「いつかあいつらにひと泡吹かせたい」と考えていた開発者の悲願を達成しました。

コンピュータチェスの世界は引き分けになることが多く、R(レーティング)差の重みが将棋の世界とは違います。近年のStockfishのプルリクでは、R5も上げればそれは素晴らしいとみなされます。

今回のプルリクはR90以上あがるとされており、R5が「ひと泡吹かせる」であるとすれば、今回、「18泡ほど吹かせてやった」ことになります。

Stockfishの開発にはコンピュータ将棋の開発者とは異なり、そこに(一つのソフトに)多くの人が参加しているので、そこで荒波に揉まれたコードがまた我々の元に還ってくるかも知れませんね。

今回、StockfishがR90以上も一気にそのレーティングを上げるということで、Stockfish系 vs Deep Learning系のソフトの戦いはStockfish系が一歩リードしそうですね。将棋のほうも、本来なら(評価関数がKPPT型のままなら)とっくにdlshogiなどに抜かれていた可能性もありますし、今後の動向から目が離せません。

ちなみに今回のプルリクには私(やねうらお)もその名を連ねているので、強豪チェスソフトのKomodo Chessの作者が(間違えて)私に話しかけてきました。

【資料】
今回のStockfishのcommit :
https://github.com/official-stockfish/Stockfish/commit/84f3e867903f62480c33243dd0ecbffd342796fc

8 thoughts on “NNUEがStockfish本家masterブランチのマージされた件

  1. このブログにもいいね!を着けたかったが見当たらなかった、残念。

  2. おおおお!これはめでたい!めでたい

    ちょっと見たらNNUE – Chessprogramming wikiにもStockfish NNUE – Chessprogramming wikiにも『YaneuraOu』の文字が

    NNUEがGeForce RTX 2080で動く可能性はありますか?

    • GPUからだと応答がなかなか返ってこないので、であれば、まとめて局面送ってまとめて応答受け取る感じにして、あとCPU <-> GPU往復の時間がもったいないから、もっと大きなnetwork使って…となると、結局AlphaZeroになるような…。

  3. おめでとうございます。
    wikipediaの英文みて、やねさんの名前があり感動しました。
    感動をありがとうございます。

アランスミシー39 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です