やねうら王 V6.00公開しました

やねうら王 V6.00公開しました。お年玉アップデートです。

実行ファイル一式も下記のリンク先を辿ればダウンロードできます。
https://github.com/yaneurao/YaneuraOu/releases/tag/v6.00

やねうら王 詰将棋エンジン追加

・df-pnを用いた新しい詰将棋ルーチンを用いたもの。
・30手前後の詰将棋は従来のソフトより速く解ける(メモリはわりと必要)
・詰み・不詰を100%間違わない。不詰(nomate)と出力された場合、100%不詰。
・単玉問題に対応。

ふかうら王(dlshogi互換エンジン)追加

・ふかうら王 Technology Preview #02
・CPU版、DirectML版、Intel MKL版、TensorRT版を用意。
・強さ的には本家dlshogiと同等ぐらいのはず。
・MultiPVに対応している、やねうら王の定跡ファイルがそのまま使える、64スレッド超えにも対応しているなど、本家dlshogiより優れている点もある。

やねうら王の探索部の改良

・やねうら王V5.00から比べると+R100以上。
・PV(読み筋)を思考の最後に必ず出力するようにした。
・詰将棋問題(実戦形式)の生成に対応。
やねうら王公式からクリスマスプレゼントに詰将棋500万問を謹呈 : http://yaneuraou.yaneu.com/2020/12/25/christmas-present/
・詰みを見つけてから、その2倍のdepthは回すようにしていたが、これだと最短手順を見つけられないことがあるので2.5倍のdepthまで継続して探索するようにした。

15 thoughts on “やねうら王 V6.00公開しました

    • あまり短いものは、普通の探索部とあまり差がつかないでござります。長いものは、合流が出てきて、負けてしまう&メモリ食いすぎるでございます。

      つまりは、30手前後のものを解かせる or 不詰を証明させるのに適しているのではないかと。

  1. ふかうら王CPU版でGPUを使わずにCPUだけで使いたいのですが設定でCPUのスレッド数を任意に変更できないようで常にCPUの使用率が100%になっていてCPUの温度が90℃を超えてしまいCPUの寿命やフルパワーで稼働するので電気代も気になるのでスレッド数を任意に最小で1スレッドから変更出来るようにしていただきたいのですがご検討をお願いします。たぶん私と同じようなことを思っている人も他にいると思います。

  2. 久しぶりの質問です(笑)
    やねうら王6.00以降、たややんさんの公開したfloodgate r3900以上の棋譜の先手番のみ現在テラショックを作成していますが、1ヶ月近くかかって終わったかと思いきや残り500sfen程度で止まってしまいました。探索部を変えて数回行いましたが、ダメでした。棋譜の問題なのか分かりませんが、原因不明です。
    探索部 evallearn版
    Multipv 3
    Nodes 30000000
    局面数 65万程度?

    • > 残り500sfen程度で止まって

      makebook thinkコマンドが停止しているのか、makebook build_treeコマンドが停止しているのかどちらでしょう?
      また止まるというのは、そのまま応答が返ってこないことなのでしょうか?

      // 私のほうではそういう現象になったことがなくてよくわかりません…。
      // それとは別に、新しい定跡生成部(ただしふかうら王が必要)を近々リリースしようと思っています。

      • 詳細書き忘れすみません。makebook thinkです。それと、応答が帰らず思考が止まってしまいます。とりあえず保存したところまでビルドしたので今回は諦めます。ふかうら王の実装楽しみに待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です