棋譜のコンバーターはどこにありますか?

棋譜からの学習なり何なりで入力棋譜がCSA形式やKIF形式ということはよくあります。しかし、いまや将棋ソフトの思考エンジンはUSIプロトコルでやりとりするのが標準的であり、USIプロトコルでの局面形式(sfen)の入出力部しか書いていない & 書きたくないという開発者の方も多数おられることでしょう。

そこで前者から後者へ変換するソフトが必要となります。以前、Blunderの下山さん(Ponanzaの共同開発者)が作ったコンバーターがGitHub上にあって、彼のブログからそこへのリンクが貼られていたわけですが、いまや彼のブログは閉鎖されていて(私は事情は知りませんが)、検索エンジンで検索してそこに辿り着くのは相当困難になっているので私がここに改めて記事にして、かつ、リンクを紹介させていただく次第です。

下山さんのGitHubのリポジトリ(Blunder.Converterが棋譜変換ツールです)
https://github.com/ak110

ちなみにいま公開されているバージョンには、入力棋譜の行の末尾にスペースが入っていると正しく変換できないというバグを見つけたのですが、末尾をtrimしてから使えばいいのでそのバグについては下山さんには報告してません。(たぶん仕様だと思うので…) 2ch棋譜などを使うときには注意しましょう。

棋譜のコンバーターはどこにありますか?” への2件のコメント

    • ファイル選択して変換後の形式選んで開始ボタン押すだけだったように思いますけども…。
      ファイル選択が、エクスプローラーからファイル(かフォルダの)ドラッグ&ドロップだったかも。
      どこがわからないのかもう少し詳しく教えてもらえれば、もう少し具体的なアドバイスが出来るかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です