たぬきのもりも規約違反?!

WCSC26(第26回 世界コンピュータ将棋選手権)に出場した、魔女(クジラちゃんのslave)に続いて、たぬきのもりも大会の規約違反ではないかという話が浮上してきました。

たぬきのもりの開発メンバーの一人が、今回の魔女まわりの騒動(魔女裁判?)を知って、たぬきのもりも、大会の規約に違反しているのでは?と疑問に思ったそうです。現在、たぬきのもりの代表(tanuki-さん)は、この件についてCSAに裁定を依頼中のようです。

※ 「CSAライブラリとして公開されているAperyの数コミット前のソースコードを利用していた」のは、昨年の電王トーナメントが終わった時点(2015年11月)でGitHubのAperyをmergeしたからだと思います。さすがに、CSAライブラリとして公開されたものより前のものなのでOKではないかとは思うのですが…。

というかですね、私に言わせるとCSAのライブラリ規定は以下のものが公開されていますが、StockfishやAperyのGitHubのソースコードを使っていいかどうかはここには記載されていないんですよね。
http://www.computer-shogi.org/library/

しかし、Stockfishのソースコードを使っていいということは、以下のところに書かれています。
http://www.computer-shogi.org/wcsc25/cfp.html
のQ&Aです。

Q. チェスプログラムの Crafty や Stockfish のソースコードを、一部流用しても良いでしょうか。
A. これらは、ソースコードも公開され、将棋プログラムの開発者間でそのことが広く情報共有されていると思われますので、ルール第1条の「開発部」の定義にある「一般に流布している汎用ルーティン」とみなし、部分的な流用は妨げません。

ここで注意して欲しいのは、WCSC25(昨年)のQ&Aだということです。WCSC26のQ&Aには書かれていません。
http://www.computer-shogi.org/wcsc26/cfp.html

これではWCSC26から出場した参加者は、気づかなくても無理はありません。(tanuki-さんはご存知なかったようです。)

それで、
1) WCSC25のQ&Aにより、Stockfishのソースコードを使っていいことは明文化されている
としまして、
2) GitHubのAperyを使っていいかどうかは明文化されていない
です。

しかし、あえてGitHubのAperyのある時点でのスナップショットをCSAのライブラリとして登録してあるということは、Aperyは1)のStockfishとは性質が違うということはわかります。ゆえに、1)と2)を併せると「おそらくGitHubのAperyは使っちゃ駄目なのだろうな」という解釈をするのが自然ではあります。

まあ、WCSC26から参加する人はWCSC25のQ&Aなんか読んでないでしょうし、また、Stockfishが使えてApery(の最新版)は使えないことに対する合理的な理由はないと思うので、1),2)はなんだか釈然としませんが、WCSCはお祭り的な性格が強いと思うので、今後、お祭りが盛り上がる方向にルールを調整していただければと思います。

たぬきのもりも規約違反?!” への8件のコメント

  1. 他のAperyチルドレンもgithubから開始してるものあると思うのですが、ソース公開してない(だから検証されない)だけでは?と思うんですが、いかがでしょう。

  2. Q&A は規約を補足するもので、規約自体を変えるものではないので、規約が同じだったら同じ解釈をすればいいと思います。

    • はい、しかし、WCSC25のQ&Aは補足というにはあまりにも大きな事例なので、これは規約本体に書かれるべき内容ではないかと思います。

  3. これってソース公開のボナンザが出てきたあたりにできたルールじゃないのかな?

    ボナンザチルドレンが完全オリジナルを淘汰するのでは
    みたいな話で盛り上がっていた時期にできたルール
    じゃないのかな?

    よく知らんけど

  4. 勝てば世界最強を名乗れる大会のルールの都合上、本当に世界で一番強い人は参加さえ出来ないという構図ってどこのジャンルにもあるよねw
    あとヨーロッパ人は、勝てなくなるとルールの方をヨーロッパ人有利な方向に調整するのはやめろw

  5. これがレギュレーション違反とは思えませんね。容易に想定できる事態なのだから運営側の不備ではないでしょうか?
    どっちにせよ囲碁ソフトの方が突然先に行ってしまったことが緊急案件ではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です