電王戦 第三局のやねうら王の思考ログ公開しました

電王戦 第三局のやねうら王の思考ログです。

https://drive.google.com/open?id=0ByIGrGAuSfHHVnRDeHdUejh6dVU&authuser=0

※ リンクをクリックしたあと、画面上部にある「 ↓ 」のマークを押すとファイルをダウンロードできます。

いまログを見たら、投了図の局面がmate17なのではなくて、ponderの指し手に対してmate17みたいです。直前の局面でmate19だったような気がするのでこの局面自体は勝ちを読み切っているのだとは思いますが。


電王戦 第三局のやねうら王の思考ログ公開しました” への6件のコメント

  1. ログ見たんですけど対局ログが2つ入っていました。
    本番対局前にテスト対局かなにかされてたんですか?

    • 前日の夕方にドワンゴの担当者立ち会いのもとに、思考エンジン設定の確認&電王手さんの動作テストを兼ねて数手だけランニングテストがありました。

  2. 電王戦本戦の思考ログを公開している方はいらっしゃいますが、貸出中の練習対局の棋譜を公開しているのはプエラ伊藤氏だけなんですよねぇ。
    YSS山下氏が一時期、「棋譜はもらえることになっているから後日公開します」みたいなことを書かれていた記憶があるんですが、その後音沙汰なし。
    練習対局の棋譜はもらっているが公開不可なのか、そもそも棋譜自体をもらっていないのかどっちなんでしょうか?

  3. ログ公開ありがとうございます。必至をかける直前の局面はうちの激指先生によれば23手詰みくらいらしいのですが,それよりも必至をかける手順の方はmate 19で手数も短く,変化も少ないので読み切りのツリー(なんて言葉あるのかな?)も小さくて先に探索に引っかかったということなんでしょうね。こういう「即詰みじゃないけど勝ちを読み切った」場合は,時間があれば本当は不成も含めて再探索した方が安全なんじゃないかと思います。即詰みがあるのに余裕で必至をかけたつもりが不成の筋で詰まされたなんて事もあり得なくもないので。まあレアケースなんでレーティングみたいな指標には影響ないんでしょうが。
    今回の対局はやねさんの時間をテーマに置いた感想も含めて大変楽しませてもらいました。人間的な感想ですが,コンピュータが昼の間に考え抜いて指した1三角への違和感が稲葉七段に2七歩の順を選ばせたというのが,勝負のあやだったかなと思います。

    • > 本当は不成も含めて再探索した方が安全なんじゃないかと思います。

      まあ、そうですよね…。ほとんど現れない事象なので、私は書きませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です