次回電王トーナメントはR4000が予選突破レベル

どうも、次回の電王トーナメント、elmo(WCSC27)の評価関数がライブラリとして登録される気配が濃厚です。

次回の将棋電王トーナメントはR4000が予選突破レベルということでしょうか。目から汁が出てきて画面が見えません…。

まあ、これに合わせて、リゼロ評価関数epoch 8,9も折を見て公開しようかと思います。

epoch 8 = elmo(WCSC27) – R50
epoch 9 = elmo(WCSC27) + R10〜20

ぐらいに調整して公開します。

まあ、公開するのは良いのですが、学習条件を書いてしまうとコマンドを打つだけで追加学習できてしまうことになりますし、他の開発者への大きなヒントになってしまいます。

私は何も技術や情報を出し惜しみする気は毛頭ないのですが、賞金の出る大会ですから、さすがにプログラムが一行も書けない人がコマンド打つだけで入賞できてしまってもどうかと思いますし、大会を健全なる技術的な競争にするために、学習条件の公開は電王トーナメントが終わってからにしようかと思っています。

以上を手短にまとめますと、やねうら王も電気代ぐらいは回収したいということです。何卒、皆様のご理解と、石油王からの資金的援助を賜りたく存じますので、よろしくお願いいたします。

次回電王トーナメントはR4000が予選突破レベル” への9件のコメント

  1. epoch 9 = elmo(WCSC27) + R10〜20を
    大会後に公開するときには、別の強いソフトが公開されて全部話題を掻っ攫われるフラグが立ちましたな。

  2. 今までは「カラカラ雑巾絞れなくなってきた」との戦いでしたがelmo屋根絞りはまだ絞れるのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です