電王盤の検討ソフトがやねうら王になりました

標題の件。ニコニコ生放送(叡王戦)の検討ソフトは長らく、SDT5の優勝ソフト『平成将棋合戦ぽんぽこ』だったのですが、昨日から叡王戦の予選が新たに始まり、検討ソフトが、WCSC29の優勝ソフト『やねうら王 with お多福ラボ 2019』に変わりました。

しかし、どうも定跡が表示されないという問題があるらしい。

エンジン設定がおかしいというより、定跡はmultipvの読み筋として出力しているので、電王盤がmultipvに対応していないことに起因する問題のように思える。

仕方ないので定跡の最善手だけを通常の読み筋の如く出力するように改変したエンジンを生放送の担当者に渡しておいた。

あと、エンジンオプションを生放送の担当者側で設定してもらうのは結構手間だと思うので、設定もこちらでデフォルトで最適なものにしたあと担当者に渡すようにしました。

具体的には、やねうら王には、同じフォルダに”engine_options.txt”というファイルがあれば、それを読み込み、オプション項目を上書きすることができる。しかし、この機能、いくつかバグがあったそうで、今回、Twitterで教えてもらったので、それも併せて修正した。

ところで、WCSC29で優勝したのは『やねうら王 with お多福ラボ 2019』で、ニコニコ生放送の電王盤の検討用に提供したソフト名も同名のもののはずだが、この「お多福ラボ」以降の部分がカットされるの、どうも合点がいかない。この2年間、お多福ラボのメンバーと共に歩んできたというのにそれが蔑ろにされ、踏みにじらている気分になる。

例えば『ちんげんさい』というソフト名で出場したとして、文字が画面表示上入らないからと言って前3文字だけで表示されてたら、あなたはどう感じるのか?とても嫌な気分になるだろう。いや、一周まわって、笑ってしまうかも知れない。私も笑ってしまうな…。駄目だ。変な喩えになってしまった。

そんなわけで、叡王戦の検討ソフト、やねうら王(with お多福ラボ2019)を今後ともよろしくお願いいたします。

電王盤の検討ソフトがやねうら王になりました” への5件のコメント

  1. うちのも「クリスタルワイゼン(半角)」ですからねぇ。w
    せめて「白ビール」としてくれればいいものを。^^;

      • 本日、ニコ生の担当者の方から連絡があって、「お多福ラボ」の部分も電王盤に入れるように検討するとのことでした。たまさんも担当者にこう表示して欲しいというのを伝えてみては?

  2. 日本のカナ9文字規定のせいで
    ストラテジックチョイスがストラテジックチョ、
    フェアリーキングプローンがフェアリーキングプ、
    なJRAよりは良いのかなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です