ShogiGUIの棋譜解析でやねうら王の定跡が表示されるようになりました

先日、竹部さゆりさんにやねうら王で対局してもらって、そのあとShogiGUIの棋譜解析の使い方を説明してたんです。

https://twitter.com/yaneuraou/status/1141985131185483776

ところが、やねうら王の定跡にヒットしたときに解析結果に定跡の指し手が表示されないようです。

やねうら王では定跡にヒットしたときに定跡の指し手を出力して、そのあと「評価値的に何手から何手に絞りました」みたいなメッセージを出力していたのですが、どうも、後者のメッセージがShogiGUIの棋譜解析の解析結果に表示されているようでした。

うおー!定跡の指し手が一切表示されない!これは使いにくい!こんな状態なのに何故、誰も不満をぶちまけないのだ…。

そこで私がShogiGUIの作者に報告したところ、速攻でなおしてもらえました。(`・ω・´)b ヤッタネ

ShogiGUIの更新履歴

2019/06/26 ver 0.0.7.10
棋譜解析時にstringとpvが両方出力された場合はpvを優先する
全ての駒を駒箱に移動するメニューを追加

やねうら王のほうは、最近のアップデートでBookPvMovesというオプションで定跡の指し手を先の先まで表示できるようになっているので、それと併せて活用していただければと思います。

なお、『将棋神やねうら王』のアップデートでShogiGUIの棋譜解析以上の棋譜解析機能を搭載できるよう、頑張っております。こちらのほうは、もう少しお待ちを…。

ShogiGUIの棋譜解析でやねうら王の定跡が表示されるようになりました” への4件のコメント

  1. GUIと定跡の付き合いって難しそうですね。千田先生のC-bookの時も、検討時にShogiGUIの定跡で使う人とやねうら定跡で使う人で別れてた印象があります。
    個人的な意見ですが、棋譜解析をする時にはそこそこの長さの応手と評価値が知りたいというのがあり、これまでのやねうら王の標準定跡だと評価値0と1手のみの応手しか帰ってこないことから、棋譜解析時には定跡を切っていましたね。

    • その点、BookPvMovesオプションとテラショック定跡の組み合わせは革新的なので、今後棋譜解析のときのスタンダードになっていくのではないかと思ってます。(`・ω・´)b

  2. やねうら王エンジン設定のPvIntervalの値が300と0では以下の2点ではどちらの値が良いでしょうか。
    1.ソフト同士の対局ではどちらの値にしても同じ強さでしょか
    2.検討時ではどちらの値がお薦めでしょうか

    • 表示だけの問題で強さには無関係ですが、その表示をすることでGUIがどれくらいスローダウンするかという問題はあるような…。
      個人的にはPvInterval、300ぐらいが適切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です