『将棋神やねうら王』のMac対応の作業報告

とりあえず、半日ほど費やして『将棋神やねうら王』のMac対応作業をしてみた。

画面を見ていただいてわかるように、ほぼ動くところまで来たのだが、色々おかしい点もあり、商品として販売できるレベルにはほど遠い。

たぶんLinux環境でもほぼ同じ状況だと思うので、Linux環境でも機種依存の部分のコード(MyShogi.Model.Dependent.Mono/MonoAPI.cs)を少し書き足すだけで動くと思う。

まあ、しかし、この作業は今回はここまでにしておく。

そもそももう少し待っていれば、MicrosoftがVisual Studio for MacでWindows.Formsでの開発できるようになっているかも知れないし、Monoももっと改善されているかも知れない。いま私のほうで、わざわざMonoのバグや画面表示のおかしいところを回避するようなコードをこれ以上書いても仕方がない。

ともかく、『将棋神やねうら王』のアップデート作業が一通り落ち着いてからまた挑戦してみようと思う。

動かしてみたい人のための資料

Mac、Linuxで動作させるには?
// 適宜、情報は、この↑リンク先の記事に追加します。

『将棋神やねうら王』のMac対応の作業報告” への2件のコメント

  1. MicrosoftやAppleが仕事するまで待つ作戦!
    すごく良いと思います。
    C#が出た時に拙者がVC++で頑張ったのは何だったの?
    ってなったことを何となく思い出します。
    下位モジュールに詳しくなるのは良いのですが。
    製品にして後発が開発されるとき、開発箇所がダブってるとどちらかが損しますから。
    (ござる略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です